イクリプスシューターの検証

イクリプスシューター 究極スキル「テンポラリグロウス」について


味方全体の最大HPが上昇する補助魔法とのことですが
検証された方がいないようなので検証してきました。


プレイヤーのHP3000から1回使用毎の上昇量
0回目 HP3000
1回目 HP3330
2回目 HP3696
3回目 HP4102

この事から、HPの上昇量は1.11倍(11%) 小数点以下端数切り捨て 
さらに、重ねがけしていくと元の最大HPであるHP3000から11%加算されたHP330ずつ上昇ではなく
スキルで上昇した数値も11%加算されていく事がわかった。

数字をわかりやすくする為ににHP10000から上昇させていくと
1回目 HP11100
2回目 HP12321
3回目 HP13676
4回目 HP15180

4回目の時点で、ナイトガチャの下段武器である天人の聖槍の究極スキル「天啓の陣」の最大HPの上昇量50%を超える事が判明した。


ここからが本題で、「実際に戦闘で4回も使用出来るのか?」という点である。
このテンポラリグロウスはEP7消費するスキルで、驚くべきはその効果時間とクールタイムである

効果時間90秒に対して、クールタイムが35秒なのである。
さらにEP7消費であるのだが5人PTの場合、実質EP2の消費でスキルを使用できる。
その為、クールタイムが明ける35秒。遅くても効果時間の半分である45秒以内に消費したEPを回収できれば
約50秒前後の間、天啓の陣を超える効果を維持し続ける事が可能。

これには1本では不可能で、実戦には2本以上必要
戦闘開始からスキルを2本重ねがけした後、クールタイム明けまでに消費EP2×2=EP4を回収する(複数攻撃があればかなり早くためられる)
そしてクールタイム明けに再度スキルを使用して重ねがけする
これを繰り返すだけ

2本ではなく3本以上使えば、さらに多くのHPを得る事が出来るが、その分EP回収のノルマがきつくなるので2本使用が実用レベルか


なお、心得や秘技の有無による上昇量の変化はない
スキルLvによる上昇量の変化は未検証であるため不明

 -おまけ-
完全にネタではあるが、武器枠5つ全て究極イクリプスシューターでスキルを使用した場合
HP10000→11100→12321→13676→15180→16850→2周目→18704→20761→23045→25580→28394
という風に、計算上180%超えのトンデモHPにする事が可能。もちろん数十秒限りで維持もできない為、実用性など全く無い。


以上です。

※検証したのは究極スキル(Lv1)のみで通常スキル「インスタントグロウス」については未検証です(私が究極しか持っていなかった為)
通常スキルの数値もわかる方がいましたら情報提供お願いします。

イクリプスシューター 通常必殺スキル「インスタントグロウス」について

  HP
1 6320 2000
2 6636 2100
3 6967 2205

究極スキルと同じ仕様で5%上昇するようです

  • 最終更新:2014-06-14 20:40:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード